中小零細企業が絶対にやめてはいけない事

◆ 中小零細企業が絶対にやめてはいけない事

さて今回は、「中小零細企業が絶対にやめてはいけない事」です。基本中の基本ですが、必ず抑えておいて下さい。

結構、何度も聞いたことがある話だとは思いますが、重要なことなので再度掲載させていただきます。

中小零細企業が絶対にやめてはいけない事とは、、、

それは、「自社の特徴を常に主張し続ける」という事です。

webサイトとか、広告とか、そういう枠組みを一切とっぱらって考えて下さい。

広告の手法とか、キーワードがどうしたとか、そういう話はではありません。

◆ 中小零細企業は常に主張し続けないと忘れ去られる

そして、リアルでも、Webでも、今やまったく同じ状況です。

中小零細企業は常に主張し続けないと、忘れ去られるのです。

Webでも、その傾向は顕著です。

少なくともGoogle先生は、年々この傾向を強くしているようです。

大雑把に言うと、

内部SEOをしっかり行いそれなりに体裁を整えても、

バックリンクを多少盛っても、

「やる気」の無いやつにはスポットは当たらない
(上に上げてくれない)

という事です。

◆ 中小零細企業は「やる気」で勝負!

Webマーケティングでは、「やる気」とは「記事更新」の事です。

以前のように「作りっぱなし」では、Google先生にまったく相手にされません。

Google先生に相手にされなければ、検索エンジン上で陽の目を浴びることもなく、ずっと日陰者のままです。

そのままでは、人目に止まるには、広告費という上納金を払い続ける必要があります。

広告費が利益ベースでペイするのであれば、そういう方法もありです。しかし、よほど高額の粗利を得るビジネスモデルでない限り、現実的ではありません。

本格的に販促費をかけられない状況では、なおさらです。

ここは中小企業魂に火を付けて、「やる気」で勝負するしかありません。

具体的には、「サイトを定期的に更新する事」です。ブログ機能を付けてもよいです。

また、バックリンク対策も兼ねた、無料ブログの構築を行う事もおすすめします。

現状では、そういう地味な努力が、勝負をわける状況にあります。

◆ 「更新のあるサイト」と「ないサイト」の検索順位に差がついてきている

実際に、作ったっきり「忙しさ」にかまけてまったく更新されていないサイトは、検索順位がジワジワと下がり始めてきています。

一方で、忙しくても少しずつでも更新したり、ブログを書いたりしているサイトは、じわじわ検索順位が上がってきているだけでなく、思わぬキーワードで上位に上がってきたりしています。

販促費をドバーっとかけられる企業なら広告費任せでの集客もありですが、長期的にはやはりサイトからの集客を狙うべきです。

◆ この記事に関する相談や提案が必要な方へ

この記事に関する相談や提案が必要な方は是非「問い合わせ」のページからご連絡下さい。

この記事は岩上メルマガからの転載です。最新情報は岩上メルマガをご登録いただければ、無料に配信させて頂いております。